ぐっち家の秘密4(完結)

初日夜のお迎えを済ませ、 翌日は三度のご飯とおやつを 仏壇に供えようと(&家族のご飯) 朝からスタンバっていたぐっち。 そしてやがて仏壇の異変に 気づくこととなった。

朝 

11081701.JPG

 

昼 異常なし。 

11081702.JPG

 

3時のおやつ 気のせいかしら。 

11081703teisei.JPG

 

Σ(=o=;)!

11081704.jpg

おのれ…姉よ うっかりさんにも ほどがあろう!
な~んてお茶目なことも あったりしたが❤アハッ←今なら笑える

 

11081705teisei.jpg

3日目の夜、 初の仏様を無事に送り出した ぐっち家なのであった。(ムリヤリ大団円!) 

 

そんな姉との孤独なうっかり問答から ぐっちが解放されたのは 兄がしっかり者のお嫁さんを 連れてくる2000年以降である。

 

しかし… 話すと長くなるのでやめとくが もし姉がいなかったら 独身のぐっちが他県で好き勝手に 暮らすことなど出来なかっただろう。 姉よ、いまは感謝しています。

※ぐっち家が玄関前で燃やしているのは「打ち紙(ウチカビ)」。仏様があの世でお金に困らないようにと焚いて持たせるものです。 正式には仏壇の前で燃やすのかも?