吊り橋理論

すっかり、まったり更新となってしまった今日この頃。
(スッカリマッタリ♪と韻を踏んでいるのは偶然です)
今さらながら、紅葉の話題を。

 

先月のこと。職場のお姉さま方と大分まで紅葉ドライブに出かけた。

takinomae.JPG

 

メインイベントは大吊橋。歩行者専用の橋では、長さも高さも日本一である。

詳細リンク

 

yumenooohasi.JPG

お姉さま方は全員二度目なのだが、
初訪問のぐっちは吊り橋自体が初めてなので不安であった。

 

そしていざ渡り始めると
前より揺れてる~!と手すりにすがるお姉さま方を尻目に…

 

1012hasi.jpg

なぜか余裕で、ずんずん歩けちゃうぐっちなのであった。

 

男女で吊り橋を渡ると、恋が芽生える確率が高いらしいが
(吊り橋の恐怖感を恋愛のドキドキと錯覚する「吊り橋理論」)

 

ぐっちの場合、吊り橋ごときでは
恋は芽生えないことがわかった秋の日であった。