されど甲子園

あれは平成2年の夏。 沖縄の某大手進学塾(小学生&中学生対象) ・・・の小さな分校で講師をしていたぐっち。

ある日のこと。授業の準備をしていると、 いつも寡黙な分校長が静かに立ち上がって言った。 「先生がた、ちょっとお話があります」 何事だろうと身構える講師の面々。

 

080404.jpg

以下、分校長のお話

「え~、明日は甲子園で沖縄水産高校の 決勝戦があるわけですが~ え~授業をしても生徒達は 落ち着かないと思いますので、 明日は・・・お休みにしたいと思います」

 

講師陣の中に異議を唱える者はいなかった。 誰もが明日の決勝戦が観たくてたまらなかったのだ。(分校長も)

本日のセンバツ決勝戦をテレビで観戦しながら、 そんな18年前の「会議」を思い出したぐっちなのであった。

今考えてみるとうちは分校だったので、 休校の旨は本部にも承諾されたのだろう。 そういや保護者からの苦情も無かった。 たかが甲子園、されど甲子園!

----------------------

※平成2(1990)年、夏の甲子園で沖縄水産高校が 沖縄県勢初の決勝進出、準優勝。