バスで驚く

S関でバスに乗るようになって、わが故郷・沖縄と違うなあ~と感心したことがひとつ。

それは乗客が降りるとき、運転手に「ありがとう」と言うことである。もちろん全員では無くて観察の結果、3人に1人くらいの割合である。

 

沖縄に住んでた頃はタクシーでは自然に言ってたが、バスでは言ったことがないし他の人が言うのも聞いたことがない。

 

さて仕事帰りはたいてい一番前の席をゲットするぐっち。
運転席の近くで運転手と勝手に同化している。なので、降車客にありがとうを言われると、こちらまで嬉しくなる。

 

特に、若い女性にカワイイ声で「ありがとうございましたぁ!」なんて言われた日には、フローラルな風が通りすぎたような爽やかな気持ちになる。夜なのに。

 

もちろん、ぐっちも降りる際には爽やかに礼を言おうと試みるが・・・

 

080509.jpg

うんと低い。予想以上に低い。自分の発する声に毎夜驚く
この先、フローラルな風は起こせそうにもない。

 

お詫び

私が沖縄でいつも乗っていた那覇市内のバスは近年、前乗り(前払い)&後ろ降りでした。それじゃお礼を言うチャンスがナッシングぅ~でございます。失礼致しました。