お見合いパーティ 完結編

いよいよパーティがスタート。 まずは男女が1対1で着席して約3分間話し、 時間が来たら男性が回転寿司的に席を移動していく… のはずなのだが、人が多いためか、 ひとりあたりの時間が 1分間くらいだったような気がする。

 

とにかく短かった。 しかも席の移動時間が10秒足らず…その間に相手の印象などを メモしておかなければいかない。 敏腕記者やベテラン刑事でもない限り、 難しいワザだと思われる。

 

言い忘れたが、40代のパーティは わがS関ではやってない。 その日の会場は福岡市のど真ん中だった。 男性陣にとっては、プチ遠距離恋愛 になりそうな「S関在住」は、 マイナスポイントのようだった。

 

08042301.jpg

そしてひととおり全員とトークした後、
好印象だった人の番号に○を付ける 「印象カード」を提出した。

 

係の人は、「カップリングには関係ないので お気軽に○して下さい」と説明していたが、 後からカードが返却され、誰が自分に○を付けたか、 ちゃんとわかるようになっていた。(゚Д゚)クワッ
いくつか○を付けてもらえていたものの、 肝心の自分がチェックした男性(2人)からは 見事に避けられていて、軽く凹んだ。

 

だが!捨てる神あれば拾う神あり。 「1番さんともっと話したい」という「アプローチカード」を 何人の方から頂き、またまた大急ぎのフリータイムで それぞれの方とお話をした。

 

そしてついに! 「カップルになってもいい人」の番号を書く 「最終投票」の時がやって来た。 結果から言うと、その日は9組のカップルが誕生した。 その中にぐっちが含まれていたかというと・・・否である。

 

「友達になってもいい人」はいたような気がしたが、 「カップルになってもいい人」はいなかったので、 白紙で提出したのだ。 というわけで、収穫のないまま ふくふく号でS関に帰還した。

 

だが、今年の目標のひとつである 「お見合いパーティに行ってみる」をクリアしたので、 「自分を褒めたいわん」と帰り道に近所のスーパーで たくさん買い物をした。 そして自宅で大好きなお酒おかしから揚げ(お弁当)に囲まれて、 残りの休日を優雅に過ごしたのであった。

 

08042302.jpg
あまりにも重すぎてご褒美なのか罰ゲームなのか わからなくなっているところ

 

今回のパーティでかかった費用
参加費 ¥1,300 (¥2,000のところ、エクシオネット予約は700円オフ)  
さらにA8.net経由予約は、後に¥1,000バックなので実質¥300
交通費 ¥2,700 (¥3,000のところ、ふくふく号往復割引で300円オフ
ご褒美 ¥700円(安っ!) (トイレットペーパー含まない)