サイレントイヴ

皆さま、クリスマスイブは いかがお過ごしだったでしょうか?
ぐっちは例年のように ショッピングモールでバレエを観て

071226b01.JPG

071226b02.JPG
(その日は写真を撮り損ねたので別の日のもの)

そのまま夕方からの仕事に直行し、 いつものように地下室の休憩室で 自作の冷たい炒飯を食べ・・・(そんな詳細レポートはいらんて) 最終バスで帰宅致しました。

 

帰宅時のこと。 いつもぐっちと同じバス停で降りる 50代くらいのご婦人。

071226.jpg

必ず旦那様らしき男性が迎えに来ていて、 肩を寄せ合い楽しそうに話しながら 地下道へと消えてゆく。

 

この間なんか、 男性はご婦人のバッグまで持ってあげていた。
その仲睦まじい姿が、どうしても 長年連れ添った夫婦には見えなくて、 「アラ、熟年再婚もいいわね・・ウフフ」(勝手な決めつけ) などと想像して幸せ気分なぐっち。

 

と、ところが・・・である。
そのイブの夜、なぜか男性は お迎えに現れなかったのである。

07122602.jpg

ご婦人がひとりで地下道へと 消えてゆく姿を目にしたのは初めてである。
イブなのになんだか寂しそう・・・。 アラ、なんだか怒りがわいていきたわ…。

「やい! おやじ! とっとと迎えに来やがれ!」
と上品そうなご婦人に代わって、 心の中で叫んだぐっち。
1日たりとも誰も迎えに来ない 自分の身の上は とりあえず置いておきます。