沖縄帰省~家族との再会

先日、七年ぶりに帰省したぐっち。その目的は 父の85歳の生年祝い なのであった。
しかし兄によると 父は数日前から入院しているらしく その日は一時帰宅して兄ファミリー宅で 身内だけのお祝いすることになっていた。

 

ぐっちは前夜遅くに沖縄入りしたので 翌日、父の病室を訪れた。 父は七年も顔を見せなかった ぐっちの親不孝を 責めることもなく よく来たねと喜んでくれた。💧

 

父の病状については 兄から何も聞かされていなかったので いつものアレ かなあ…と思っていたら やはりそのようだった。  

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/guchi35sai/20210907/20210907214048.jpg


今までも父は何度か入院したが 検査をしても 特に異常が見つからない。 おそらく精神的なものだろうと いうことなのだが 本人は本当に不調を感じているかもしれないので 何とも言えない。

 

40代未婚でフラフラと漂っている ぐっちの存在も 気がかりのひとつだろう。 それは一旦置いといて。⤵その日は夕方、兄嫁が父を迎えに 行くことになっていたのだが…  

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/g/guchi35sai/20210907/20210907214050.jpg

まさかのドタキャン?💦 ぐっちから知らせを受けた兄嫁も 予定どおり迎えに行ったのだが 無理矢理連れ出すわけにもいかず その夜は ぐっちの歓迎会となった。

 

いろいろあって直前まで 開催自体が危ぶまれていたので 兄、姉ファミリーと 会えただけでも良しとしよう。

 

ちなみに父は迎えに来た兄嫁に 「また違う日にするねぇ~?」と弱々しく 言ったらしいが兄嫁は 「もうやらない!(゚Д゚)クワッ 」と 返したそうである。

 

※沖縄には、12年に1度巡って来る生まれた 干支の年を生まれ年といって、祝う慣わしが ある。 この祝いを「生年祝い」、方言で「トゥシビー」という。