K先輩との日々

数年前、印刷会社の出版部から某企業に出向していた。
その企業の社史を制作するために、Kさん というひと回り年上の先輩とふたりで、 作業部屋に夜遅くまで詰めていたのだった。

 

そんなある日のこと。
 
06112301.jpg
 
06112302.jpg
 
06112303t.jpg
5分も経ってないのに・・・?
 
06112304.jpg
 
その後の展開は皆さんのお察しの通りです。
 
06112305.jpg
不意打ちに驚いたわけではなく
Kさんが 真っ暗な部屋に 潜んでいたことに 声もなく驚いているぐっち。

------------------
この作品は、3年前にKさんのお誕生日プレゼント用に描いたもののひとつです。
おちゃめなKさんはその後、スクールカウンセラーとなり、日々ステップアップしながら頑張っています。 本日はKさんの記念すべき50歳の誕生日です。おめでとうございます~!🎂
50歳ってどんな感じなんでしょうか。なってみないと味わえないのがニクいところです。