教祖様にはなれない

060316.jpg 

隣県のバレエ教室にて。 今日はいつもバーの先頭で手本を示してくれる「教祖様」 が珍しくお休みだった。その呼び方は、 たとえその人が間違えても皆がそれに従うので先生が命名した。

なので、日ごろから教祖様の すぐ後ろでバーレッスンをしているぐっちが、 自動的に先頭になってしまった。
  「先頭の大役をワタクシが果たしてみせますわ!」と ひそかに意気込んで臨んだものの、 始まりのあいさつ (左右におじぎをする) で ひとりだけ違う方向を向いてしまい、 開始早々 出鼻をくじかれた ぐっち。

『レヴェランス』 - 坂口忍先生【バレエTV】 - YouTube