肉まんで自画自賛

1223.jpg 

【広島旅行 その2】 バレエ公演の前に、

腹ごしらえしようと会場周辺を徘徊するも、 どこのカフェもいっぱいで入れなかった。 仕方なくコンビニで肉まんを買い、 外で木枯らしに吹かれながら立ち食いをした。 

少しすると、若い女性が横に来て同じく肉まんを食べ始めた。

格好と緊急性?からして、その人もバレエ公演の人らしかった。 もちろん私が先に食べ終わったのだが、 「いま私が立ち去ったら心細いだろう」と思い、

お茶を飲みながらすこし時間をかせいだ。 そんな自分を「私ってなんてやさしいんだろう(うっとり)」と

自画自賛しているところ。