人づきあい

本来のテンション

隣の部屋の方が亡くなってから(8/18参照)、取り憑かれてはいけないと、部屋にひとりでいる時もつとめて明るく振舞っていたが、最近はどうでもよくなってきたので、元のテンションに戻ったぐっち。

とてもいい新聞ですね

「また1年、新聞の更新をお願いします」と頭を下げるおじさんに二つ返事でokした。 必要以上に恐縮するおじさんに、この新聞を気に入っていることを言おうとするが、やっぱり言えなかったシャイなぐっち。

眠れない夜

今ごろ隣の部屋が気になり出して(8/18参照)眠れなくなったので、何気なく体重計に乗ったら44.4kgだった、午前4時のぐっち。

ほんとに怖いです

近くにお菓子を買いに行って帰宅したら、 部屋の前に警察官がたくさんいて 恐れるぐっち。 隣の部屋の人が いつのまにかお亡くなりになっていたと立ち聞きし、さらに恐れるぐっち。

じっと見ないで

初めて行ったメガネ屋さんにて。 受付でカルテの記入を求められ、若くてキレイなお姉さんが優しく見守るなかで、後回しにしていた生年月日を決死の思いで記入するぐっち。

何でわかったの?

午前中の時間指定で宅配便が来た。 思いっきり爽やかな顔でドアを開けたものの、「今起きたでしょ」とすぐに指摘されてしまった、寝起きのぐっち。

とどめ

今日は隣県までお出かけした。 やはり外出すると街には日記のネタがこれでもかとばかり落ちている。 「今日はネタがありすぎてなんだか疲れちゃったわ」と思いつつ帰路に着いたとき、カーネルおじさん似(どうみても眼鏡のフレームは同じ)の老人がまさに今K…

待っている

近所に覇気のないスーパーがある。 (近所には大型スーパーが複数ある) 店員は全体的に動作が遅く声も小さい。 レジで清算を済ませて袋詰め台に向かうとき、店員がワンテンポ遅れてつぶやく 「ありがとうございました」を聞きたいがために 同じく緩慢な動作…